心豊かに暮らせる、持続可能な“まちづくり”を目指して

スピード社会と言われる現代社会に強く求められるもの・・・・
それは、ひとりひとりのお客様の持つアイデアに耳を傾け、リアルタイムでの高品質な情報を提供し続ける事と存じます。
その実現に向け、たゆまぬ努力と技術研鑚を日々重ねております。
私共の取り組む設計業務は、“人が住む・学ぶ・働く”といった地域社会にはなくてはならない、皆様の生活に身近な数多くの建築物を手掛けております。
また、昨今では、発生が予想される大地震等の災害に対する相談が多く、誠実に誠意をもって長年の実績を活かした対応、アドバイザー、コンサルティング等、職能に裏付けられた事業推進協力を通じた業務を行うなど、幅広い活動を行っております。
今後更に、地球環境負荷の軽減、省資源、省エネ等、自然との調和・共存、危惧される大災害等でのハード面の被害、損傷等復旧・回復を見据えた、持続可能な循環型社会構築への取り組みも行って参ります。
創業から受け継がれる“信念”を持ち続け「安心して暮らせる安全な社会」のため、公に奉仕し社会に貢献できるよう誠実に取り組んで参ります。
今後とも何卒変わらぬご指導、ご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社 川崎設計
代表取締役 坂東 保則

会社概要

名称 株式会社 川崎設計
 一級建築士事務所登録 神奈川県知事登録342号
所在地 〒210-0001 神奈川県川崎市川崎区本町1-4-8
TEL:(044)233-2073 FAX:(044)233-3531
代表者 代表取締役 坂東 保則
 一級建築士 第132614号
 構造設計一級建築士 第1802号
創立 昭和34年2月
資本金 1,000万円
業務内容 意匠設計・構造設計・工事監理・建物調査診断・大規模修繕設計・耐震診断・耐震改修設計・建替えコンサルタント

沿革

昭和34年2月 川崎市川崎区に一級建築士事務所坂東建築事務所を設立
昭和51年3月 株式会社に組織を改組し、株式会社 川崎設計へ改称
昭和62年11月 新社屋ビル完成
 鉄筋コンクリート造4階建 塔屋1F
 延床面積 228.740㎡
平成6年11月 坂東 良平に代わり、坂東 保則が代表取締役に就任

保有資格

  • 一級建築士
  • 構造設計一級建築士
  • 建築構造士
  • 鉄筋コンクリート系マンション健康診断技術者
  • 特殊建築物等調査資格者
  • 応急危険度判定士
  • 構造計算適合性判定員
  • 登録耐震診断資格者 / 耐震改修技術者 (鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造)